「次世代のBIGLOBEを一緒に作り上げていきたい」BIGLOBE Style編集長インタビュー

はじめまして。BIGLOBE Style編集部の中田です。

「BIGLOBE Style」とは、BIGLOBEで活躍している現役社員のノウハウや働き方の取り組みを情報発信し、多くの方にBIGLOBEに関心を持っていただくことを目的としたプロジェクトです。

初の記事公開となる今回は、「BIGLOBE Style」の編集長に就任した人事部グループリーダーの桑原晴代のインタビューです。そもそも今なぜこのプロジェクトを立ち上げたのかなど、語ってもらいました。

f:id:biglobes:20191212113205j:plain

桑原晴代
ビッグローブ株式会社
経営管理本部
人事部 採用グループ
グループリーダー


―――――今、この「BIGLOBE Style」というプロジェクトを立ち上げた理由は?


まず、人事部門のマネージメントの立場でいうと、世の中、採用難なんです。当社の欲しい人材が100%入ってくれるとは限りません。以前は、採用というと企業が求職者を選ぶ状況でしたが、今は企業が選ばれる側になっています。新卒や中途採用含めて、(欲しい人材が)何社も内定をもらっている中でBIGLOBEを選んでいただくため、面接で会社の魅力を訴え、その後のフォローをしています。しかし、それだけだとなかなかフォローしきれないのが現状です。そこで、受験者がBIGLOBEに気づく段階で魅力を知っていただき、さらに面接で魅力を訴求するという、長期に渡ってのステップが必要だと考えています。


BIGLOBEの魅力は、伝わりきっていないと感じます。実際に入社していただくと「なかなかいい会社だ」とみなさんおっしゃるんですけど、なかなかわかりづらい。あと、中から見ると、ずっと長く働いている社員が多いので、自分の会社の魅力が当たり前すぎて、気づかないというのがあります。最近は、中途採用の方も増えてきて、BIGLOBEの魅力や課題を語っていただけるような社内の多様性が増えてきたので、それも含めて社内外に発信できればいいなと考えています。


f:id:biglobes:20191212111907j:plain

―――――そもそもBIGLOBEの魅力って何だと思いますか?


今、世の中で「働き方改革」が叫ばれていますが、BIGLOBEは、育休や時短勤務、フレックスタイム制度など福利厚生の面を中心に制度が整っているのは魅力ですね。そして、表面的に制度が整っているだけでなく、必要とするシーンで実際に使われている点で、非常に働きやすいところでしょうか。そして、自由に裁量を持って意見を提案して、それをみんなが受け入れて、形作っていくという柔軟な土壌があります。何でも受け入れる力が強いのも特長です。


―――――そういうことが上手く伝わっていないという思いが、プロジェクト立ち上げのきっかけになっている、ということですね


そうですね。もちろん、転職しようと考えて、企業選びの選択肢にBIGLOBEを入れてくださる方は、(BIGLOBEの魅力を)ご自身で調べてわかっている場合もあると思います。ただ、採用をもっと強化していくためには、潜在的にBIGLOBEに関心を持っていただける層にも働きかけていく必要があると考えています。今は、特に若い人に対してBIGLOBE自体の知名度が低いという課題もあって、そこに危機感を持っています。


BIGLOBEの名前も知らなければ、どんな会社かも知らない、どんな人がどんな仕事をしているかも当然わからない訳ですから。そういったことをもっと発信していくところから始めないといけないなと思っています。NECの一部門だった時代は、NECのパソコンにBIGLOBEがバンドルされていたので、自宅のインターネットプロバイダはBIGLOBE使っていたという人が多かったんです。しかし、今の若い方には「何やっている会社ですか」と質問されることも多々あります。イベントに出展しても(BIGLOBEを)全然知らない人が少なくないので、非常に危機感はありましたね。


――――― 一方、自身が感じているBIGLOBEの課題って何だと思いますか


そうですね、一番わかりやすいのは、新規性の高い商品やサービスがなかなか出せていないことでしょうか。比較的、既存の(サービスの)改善にとどまっている。社会変化もあって現場が大変なのはわかっているけど、新しい商品をお客さんに提供していくところが少し弱いと感じます。(社内の環境的に)人手が足りないというのもありますが、目先を意識していることに原因があるのかなと思います。より中長期的な視点を持って、新しいことにチャレンジし、お客様に新しい価値を提供することで、お客様に選ばれるBIGLOBEを社員一丸となって作っていく、というのが必要なんじゃないかなと思っています。


f:id:biglobes:20191212112043j:plain

―――――この「BIGLOBE Style」では、今後どういうコンテンツを展開する予定ですか?


実際に働いている社員にフォーカスをあてたコンテンツを中心に考えています。例えば、何かのチャレンジをして成果をあげた社員が、その裏側でどういう苦労があってどういうノウハウを得たのかなどをインタビューしていきたいと思っています。また、本音をさらけ出した社員の対談も考えています。あと当社は、「働き方改革」という意味で、多様な働き方を推進しています。たとえば、男女問わず育休や時短制度を活用している人も少なくないので、BIGLOBEって実はこういう会社なんだよ、ということを発信できればと考えています。


個人的には、BIGLOBEが5年後、10年後もみなさまに選ばれる会社であるために、社員が成長してチャレンジしていかなければ未来はないと思っています。そして、BIGLOBEには未来を作るチャレンジに取り組んでいる社員がたくさんいます。今後「BIGLOBE Style」でどんどん取り上げていくつもりです。共感していただける方には、ぜひ入社していただき、次世代のBIGLOBEを一緒に作っていきたいですね。