BIGLOBEの「はたらく人」と「トガッた技術」

【先輩社員紹介】エンジニアとして前線に立つために、最新技術を吸収し続ける-開発エンジニア職

こんにちは。BIGLOBE Style編集部の吉田です。

早いもので、明日から4月ですね。当社でも新入社員を迎え、入社式を行います!
さて、連載でお届けしております先輩社員紹介。第2弾は、入社後にAmazon Web Services(AWS)の認定資格を7つ取得した新卒2年目開発エンジニアの紹介です。

大谷 優多

【開発エンジニア職】

大谷 優多(おおたに ゆうた)
基盤本部 マーケティングプラットフォーム部 CCシステム開発グループ

入社:2020年4月新卒
専攻:情報系
担当業務:コールセンターの方が利用するシステムの開発に携わっています。
趣味:
最近ハムスターをお迎えしたので、今の趣味はその子のお世話です。おやつをチラつかせると嬉しそうに近づいてくるのが可愛いですね。

※撮影時のみマスクを外しています。

 

 

現在の仕事について

 

—— 現在のお仕事について教えてください。

 

主に、コールセンターや関連部門の方が手作業で行っている業務をシステム化して、利便性や操作性を改善する開発・改修に取り組んでいます。運用部門の方と共にシステムに必要な要件を定めるところからシステムのリリースまで一貫して携わっています。

 

—— 学生時代はどんな勉強をしていましたか?

 

深層学習を活用した画像認識や画像から文章を出力する研究を行っていました。深層学習は1回の実験時間が長いので、夕方動かして翌朝確認するというようなことをよく行っていました。

 

—— 企業選びの軸は何でしたか?

 

常に新しい情報技術を追いかけていたいと思っていたので、IT業界というところで企業を探していました。就職活動の軸としては、「多くの人に使っていただけるサービスや製品を提供しているか」、「モノづくりのさまざまな工程に参画できるか」ということを中心に考えていました。

 

BIGLOBEを選んだ理由

 

—— その中で、BIGLOBEに興味をもったきっかけは?

 

インターネット接続サービスを始めとして非常に多く人々に利用されているサービスを展開していたり、説明会で聞いた際にシステム内製への取り組みにも積極的であるというところで興味を持ちました。

 

—— 就職先にBIGLOBEを選んだ理由、決め手を教えてください。

 

軸に合うことはもちろんですが、少数精鋭でありながら会社としてのさまざまな制度も整っていて、自分自身も気を張りすぎず着実に成長できそうと感じたことです。

 

—— 入社後のBIGLOBEの印象は?

 

有休も取得しやすく仕事とプライベートのバランスも取りやすいなと感じました。
また、仕事面では少数精鋭なので若手でも幅広い業務をやらせてもらえるのがいいところですね。

 

f:id:biglobe-editor2:20220331113843j:plain



仕事のやりがいと成功体験

 

—— 現在のお仕事でモチベーションややりがいにつながるのはどんなところですか?

 

仕様書を書くだけ、実装をするだけというのではなく、一貫した開発を行える点にとてもやりがいを感じています。保守性や運用性なども考えて、クラウドを全面的に活用したサーバレスな構成も検討して実際に取り組めるところも面白いですね。

 

—— これまでに達成感を感じたエピソードを教えてください。

 

初めて自分が携わったシステムをリリースできた時は嬉しかったです。最初は開発といっても実装工程のイメージしかついていなかったので、常に「これってどういうことですか?」と先輩社員にヘルプを求めていました。それでも少しずつ自分の中での疑問を解消して進めることで無事にリリースできました。

一通りのプロセスを経験して多くを吸収できたことで、ついにエンジニアとしての一歩が踏み出せたんだという気持ちになり、達成感を感じました。

 

—— 業務の中で、大変だと思うところは?

 

既存のシステムやその上で行われる業務を理解することが大変だなと感じています。
既存システムの開発の場合には、そもそも今がどうなっているのかということが大まかに理解できないとスタートラインにすら立てないので、その点が苦労しました。理解するのにドキュメントを読むことはもちろんですが、文字だけだと誤認識することもあるので、積極的にコミュニケーションを取って自分の中に落とし込むようにしています。また、自身がドキュメントで理解できなかった部分については追記していくことで更なる定着にも努めています。

大谷 優多

 

仕事をする上で大切にしていること、成長、仲間

 

—— 仕事をする上で意識していること、大切にしていることは何ですか?

 

ビッグローブマインドで言えば、「継続的に成長する」「世の中をみて、世の中から学ぶ」あたりは特に意識しています。エンジニアとして仕事するからには、技術ひとつとっても一度身に着けておしまいではどんどん時代の流れに取り残されてしまいます。また、自分の引き出しが少ないとやれることがパターン化して仕事のハリもなくなってしまうのではとも思っています。エンジニアとして前線に立っていたいからこそ、絶えずさまざまな情報を吸収し、要件が合えば新しい技術も積極的に取り入れるように意識しています。

 

—— BIGLOBEへ入社してどんな成長ができましたか?

 

業務でさまざまAWSサービスに触らせていただいたり、社外の研修を受けることでクラウドへの理解が圧倒的に深まったなと思っています。

AWSについては知識ゼロだったのですが、先輩社員に教えてもらったり自身でも積極的に触れることで、現在ではAWS認定資格を6つ保持するまでになりました。

設計をする際にも要件に合わせて複数のパターンを検討できるようなった点が自身としても成長したなと感じています。

 

—— どんな人と一緒に働いているか教えてください。

 

BIGLOBEの社員はそれぞれトガったところが多いなという印象です。技術に突き抜けた人もいれば、全体をうまくまとめることに長けていたりと日々勉強になりますね。フォロー体制としても、開発の実装作業で詰まったところがあったときもオンラインミーティングでサポートいただけたので安心でした。

 

—— どんな後輩と一緒に働きたいですか?

 

現状に満足せずにどんどん自分を高めていける人と働いてみたいですね。自分も負けてられないぞという気持ちで一緒に成長していけたら最高ですね。

 

ある日のスケジュール

 

—— 一日のスケジュールを教えてください。

 

9:00
在宅勤務開始
 
9:00
チーム内朝会、メール・チャットチェック
朝会では、その日のタスクを共有します
10:00
資料作成、開発作業(コーディング)
・設計でまとめたものを実際にコードに落とし込みます
・PoC(技術検証)でシステムがちゃんと作れるか確認します
12:00
お昼休憩
ランチタイムです
13:00
打合せ
 
14:00
資料作成、開発作業、問い合わせ対応
 
17:00
チーム内夕会
一日の作業報告やちょっとした雑談をします
17:30
資料作成、開発作業、問い合わせ対応
 
18:30
業務終了
 

大谷 優多

今後の目標

 

—— 今後のキャリアプランや目標を教えてください。

 

まずは、AWS認定資格を取りきってクラウドエンジニアとしてのスキルを伸ばしていきたいです。数年後には各種クラウドの特徴を理解した設計ができるエンジニアになることを目指しています。更にその先では、開発もできるし新技術の開拓を行い価値を創造するR&Dエンジニアとなることを目指しています。

 

—— 就活生、学生に向けてメッセ―ジやアドバイスをお願いします。

 

自分がどんなことに興味を持ったり、ワクワクしたか一度振り返ってみてください。それか自分がつまらないと思うことの反対を考えてみてください。そうすると、就職において自分は何を大切に考えているのか見えてくると思います。ぜひ皆さんも自分の中で譲れないものを見つけて、納得がいく会社選びができるよう頑張ってください。

 

当社新卒採用サイトでは、事業内容や職種別の社員インタビューなどさまざまな情報を掲載しています。ご興味のある方はぜひご覧ください!

※ Amazon Web Servicesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
※ 記載している団体、製品名、サービス名称は各社またはその関連会社の商標または登録商標です。