BIGLOBEの「はたらく人」と「トガッた技術」

【先輩社員紹介】有名企業の内定を断り、BIGLOBEへ。自分の意思を反映できるから、面白いー企画職

こんにちは。BIGLOBE Style編集部の吉田です。

就活生、学生の皆さまに向けて連載でお届けしております、先輩社員紹介。第3弾は、「ビッグローブ光(光回線サービス)」のサービス企画・業務設計を担う社員の紹介です。就活の軸は何だったのか、そして、入社後どのようにスキルアップしていったのかを聞いてみました。

伊良部 健也

【企画職】

伊良部 健也(いらべ けんや)
ホームインターネットサービス部
ホームインターネットサービスデザイングループ 主任

入社:2017年4月新卒
専攻:心理学
担当業務
BIGLOBEモバイルの企画担当を1年半、ビッグローブ光の企画担当を2年。現在は、「ビッグローブ光」の業務設計を担当。
ビッグローブ光は固定回線型のインターネット接続サービスです。サービス提供を適切に実施するために、誰がいつどんな順序でどうやって何をする必要があるか、ということを日々考えています。
趣味:テニスや草野球。1日動く体力はないのでスポーツは数時間程度で、その後はお酒を飲みながらゲーム、マンガ、アニメを楽しんでいます。
温かい時期は月に一度のペースでキャンプに行きます。

※撮影時のみマスクを外しています。

 

 

現在の仕事について

 

—— 現在のお仕事について教えてください。

 

自社サービスの申込・変更・解約の業務設計を担っています。インターネットは「手続きが面倒」と多くの方が感じる通り、手続きが複雑で時間がかかることも多いです。

仕組み上仕方のない部分も多いのですが、それでも、分かりやすく間違いがないようお客さまにサービスを提供できる設計を心がけています。

ミッションは、手続きの無駄を省き、お客さまに心地よくご利用いただける仕組みを作り上げ、ビジネスに貢献することです。

 

—— 学生時代はどんな勉強をしていましたか?

 

心理学を専攻していました。専攻した理由は、面白そうだったからです(笑)

大学で知り得た知識を将来活かそう、というつもりはほとんどなく、面白そうなことを好きなように調べていました。とはいえ、レポートや論文を書く過程で培われたロジカルシンキングや統計的思考の基本は社会人となった今でもとても役立っています。

 

—— 企業選びの軸は何でしたか?

 

1つ目は、「変化の激しい環境」であることです。
通信業界はさらなる発展を続け、変化の激しい業界です。それが「飽き性」という自分の性格に合いそうだなと感じ、志望していました。
他には、デベロッパーやレジャー業界、私鉄の沿線開発関連なども視野に入れていました。

 

2つ目は、「起きている事に納得でき、ある程度の決定権を持てる環境」であることです。
気になったことは「知って、やって、納得したい」という性格なので、「なんで?」と疑問を持ったときや、「どうなる?」と思いついたとき、それを解消できる環境があることにこだわっていました。どんな環境かというと、一緒に仕事をする仲間が見渡せる規模感であること。そして、分からないことは詳しい人に聞けて、行われた決定の理由も知り得ることができ納得感を持てること。その上で自分の意思を会社やサービスに反映させていけるような働き方を理想としていました。

就職活動では、有名企業からも内定をいただいていましたが、大きすぎない方が僕自身の性格に合っているなと感じていたんです。とはいえ、ある程度規模感があったほうがダイナミックで新しいことができて面白そうだと思い、BIGLOBEを強く志望するようになりました。

BIGLOBEは約550名の社員で、さまざまな事業を展開しています。そのため、自分が取り組んだ業務のインパクトも大きく、とてもやりがいがあります。

 

3つ目は、「勤務時間や給与の待遇面や、ワークライフバランスのとれる働き方」があることです。
給与水準、転勤の有無、休みの取りやすさ、福利厚生なども企業選びの選択肢のひとつでした。

style.biglobe.co.jp



BIGLOBEを選んだ理由

 

—— その中で、BIGLOBEに興味をもったきっかけは?

 

先述の就活の軸にマッチしていそうだったからです。また、BIGLOBEのポータルサイトを小学生の頃から触れて知っていたので、「あー、あの会社か」と思って志望しました。あと、ロゴのデザインが好きでした(笑)

 

—— 就職先にBIGLOBEを選んだ理由、決め手を教えてください。

 

「就活の軸に一番マッチしていたから」に尽きます。実際、BIGLOBEの各部門は本社オフィスの上下階にあるので、ちょっと歩けばプロフェッショナルな社員と話せる環境です。
今はリモート勤務なので少し勝手が変わりましたが、訊ねれば丁寧に教えてくれる優しい社員が多い社風に変わりはありません。そういった方々のおかげで納得感をもって仕事に取り組めています。

 

また、説明会やインターンシップで感じた「人やチームの雰囲気」が一番自分とマッチしていたというのも理由のひとつです。最終的に、他の企業からのお誘いや選考もお断りさせていただき、BIGLOBEに決めました。

 

—— 入社後のBIGLOBEの印象は?

 

良い人が多い、という印象です。
右も左も分からない入社当初、他のチームに急に質問をしにいっても温かく答えてもらえることばかりで、とてもありがたかったです。

 

また、自分の意思があれば、それを反映できる環境があります。
実際に実施するしないはさて置き、その選択肢を常に持っていること自体が不満を溜めずに済む大きな要因になります。そのことからも、納得感をもって仕事に取り組めている実感が得られています。

伊良部 健也

仕事のやりがい

 

—— 現在のお仕事でモチベーションややりがいにつながるのはどんなところですか?

 

自分で問題を見つけたときと、それを解消できたときです。業務設計は幅広く、時には深く、サービスの全体構造を理解したうえで必要に応じた対応が求められます。そのため、業務設計ならではの気づけることがたくさんあり、そこに辿りつけるとモチベーションがアガります。特に「ちょっと変えれば大きな効果を出せるんじゃない?」という問題に気づけたときが、この仕事の醍醐味だと思います。

 

—— 業務の中で、大変だと思うところは?

 

一番大変なのは、取り扱う情報量が多いことです。当然、情報の中には知っているものと知らないものがあって、知らないものに直面する機会が多いです。
全部覚えるには無理があるので、広く概要を掴んでおき、何かあったときに「この辺りかな」と辿っていける論理的思考と、都度諦めずに理解することが大切でもあり大変なところです。

 

知らないことを知って理解する。それを楽しむ姿勢が一番大事だと思います。そして日々アンテナを広く張り、気になることは積極的に理解しようとする姿勢を常に持ち、少しずつ力を培って乗り越えていくしかないかなと思います。

 

仕事をする上で大切にしていること、成長、仲間

 

—— 仕事をする上で意識していること、大切にしていることは何ですか?

 

ビッグローブマインドでいうならば、「継続的に成長する」です。先述のとおり、知っているか知らないかだけということが多いので、いきなりレベルアップすることはできません。そのことを理解し、できないこと知らないことを一つずつ解消するよう日々努めています。幸い、周りに優秀な先輩や仲間が大勢いるので、意識次第でできることを増やしていけます。

 

—— BIGLOBEへ入社してどんな成長ができましたか?

 

どの会社も同じだと思いますが、チームで何かを達成する力は必ずついてきます。
たとえば、ビッグローブ光は複雑な仕組みで成り立っていて、さらに物理的に見えるモノを作るわけではありません。そのため、何かを作るときや変更するときには関係者との認識を合わせながら推進することがとても大事です。

 

少し専門的な話になりますが、ここ数年はモデルベースの要件定義手法「RDRA」を用いて、業務のマスタ化を進めています。

style.biglobe.co.jp

 

そうすることで、複雑な業務でもチームメンバーが同じものを見て目線を合わせて会話ができるような仕組みを整えています。マスタがあると新規メンバーの立ち上がりも早いですし、属人化の解消にも役に立ちます。

 

こういったテクニックからの学びもそうですし、最終的に人と人が認識を合わせることが重要なので、それに必要なヒューマンスキルやソフトスキルがどんなものなのか、勉強になることが多いです。

 

—— どんな人と一緒に働いているか教えてください。

 

会社全体でも言えることですが、チームメンバーは聞けばなんでも答えてくれます。
では、聞かないと何も教えてくれないのか?というと、そういうわけではありません(笑)
体系立っていることはもちろん教えてくれます。ただ、1から10までレクチャーして実践するというような作業があまりないので、結果的に、あらかじめ教えられることが少ないです。
ですので、最初は率先して聞くことが多くなりますが、そうしたときに煩わしそうにする人は僕の知る限りいないので、安心して聞くことができます。

 

新人の頃は、先輩社員がコーチとしてついてくれて常に相談に乗ってくれます。最初は「何が分からないかが分からない」という相談からのスタートになると思いますが、一つずつ紐解いてくれます。

 

その積み重ねの結果、自分のパフォーマンスを少しずつでも上げることが、何よりの恩返し、貢献だと思います。

 

—— どんな後輩と一緒に働きたいですか?

 

●今できないことは仕方ないと割り切り、できることを増やすために向上心を持ってひとつずつ行動できる方

●チームでパフォーマンスを出すという考え方を持ち、他者と協力・分担して物事を進められる方

ですね。

 

ある日のスケジュール

 

—— 一日のスケジュールを教えてください。

f:id:yoshitomotomo:20220401183724j:plain

今後の目標

 

—— 今後のキャリアプランや目標を教えてください。

 

「しっかり考えてるねー」というようなプランや目標があるわけではありません(笑)
ただ、携わっているサービスをより良く、より会社の利益につながるよう、できることを増やしながらビジネスに貢献していきたいと思っています。

伊良部 健也

—— 就活生、学生に向けてメッセ―ジやアドバイスをお願いします。

 

学生でありながら就職活動するのは大変です。さらにコロナ禍で歯がゆい思いをすることもあると思いますが、みなさんを応援しています。就職活動は学生と企業のマッチング活動だと思います。よくご自身を見つめたうえで、気負わず、ありのままで、頑張ってください。一緒に働けることを楽しみにしています。

 

当社新卒採用サイトでは、事業内容や職種別の社員インタビューなどさまざまな情報を掲載しています。ご興味のある方はぜひご覧ください!

 

※ 記載している団体、製品名、サービス名称は各社またはその関連会社の商標または登録商標です。