「BIGLOBEで1年間業務をすると、どれだけDDDのスキルが上がるのか?」YouTubeでエンジニアが登壇!

f:id:biglobe-editor6:20211001111102p:plain

BIGLOBE Styleをご覧のみなさま、いつもありがとうございます!
基盤本部(開発部門)の”中の人”見える化を推進している、基盤統括部の吉川です。

先日開設したBIGLOBE Technology Channel(YouTube)で取り上げている動画の中から、「BIGLOBEで1年間業務をするとどれだけDDD(ドメイン駆動設計)のスキルが上がるのか?」をご紹介します!

当ブログの中でも人気があるDDDに関する記事2本
「DDDくらいできるようになりたいよねって話」
「BIGLOBEで1年間業務をすると、どれだけDDDのスキルが向上するか」
を執筆した小野田さんによるプレゼンテーションになります。

既存システムのリニューアル業務に1から携わったことで、DDDの全工程を経験し、理解を深めることができたと語る小野田さんに、1年前に自分が作ったモデルと、業務経験を経てたどり着いた今のモデルのBefore/Afterなどについて、お話ししていただきました。(所属は撮影時点のものになります)

www.youtube.com

コンテキストの境界を意識してモデリングすることで高凝集・低結合を実現したり、ドメインオブジェクトの振る舞いを豊かにすることでコンパイル時に誤課金に気がつけるようにしたり、確かな手ごたえがあったそうです。
さらに、こうした手ごたえを得るためにDDDをどうやって勉強していくと良いのか、についても語っています。
14分という短い時間の間に、たくさんのエッセンスが詰まっています。
ぜひ、ご覧ください!

過去の記事2本はこちら

style.biglobe.co.jp style.biglobe.co.jp

※ YouTubeは、Google LLC の商標です。