「風通しがよく若手の成長機会がたくさんある」MVPみんな賞 受賞社員インタビュー

こんにちは。BIGLOBE Style 編集部の森山です。

BIGLOBE Styleとは────

BIGLOBEで活躍している社員のノウハウや働き方の取り組み等を 本音で社内外に情報発信していこう!というプロジェクトです。

今回は、BIGLOBEの社内表彰「MVPみんな賞」を受賞した中山晶子に話を聞きました。

f:id:morimorimoriyama:20191210193636j:plain

MVP賞とは、四半期に一度表彰する、BIGLOBE社内賞です。日常業務の中で、ビッグローブマインド*という社内行動指針を意識し、それに沿った行動によりBIGLOBEにいい影響を与えたチームや個人を表彰します。今回、中山さんが受賞した「MVPみんな賞」は、社内投票により一番多く推薦された人に与えられる、特別な賞です。

《ビッグローブマインド》
ビッグローブマインドとは、全社員が一丸となり、同じ思いを持ち、同じベクトルで、ひとつの目標に向かって進むために、ビッグローブの価値観、存在意義、信念を長期にわたり全社で共有し、意思決定と行動の拠り所とするためのものです。


f:id:morimorimoriyama:20191210193707j:plain 中山 晶子(なかやま あきこ)
ビッグローブ株式会社
法人事業本部 
第3企画部 バリューサービス 第1グループ
担当 2018年度入社(2年目)
エンジョイプラス・スマホDEネットキャッチャー・暮らしのあんしん相談といったバリューサービスの企画・運用を担当。



━━━MVPみんな賞受賞、おめでとうございます! お気持ちはいかがですか?

「なんで私が…!?」と自分が一番驚きました(笑) 私は誰に投票しようかと迷っていてなかなか投票ができなかったので、まさか自分に投票してくれる人がいるとは思っていませんでした。

━━━とはいえ、投票数が圧倒的に多かったのは中山さんでした!
   ぜひ、受賞の背景を教えてください。

法人事業本部の方が担当する「BIGLOBE TOUCH CARD」の【千葉ロッテコラボ】が今回携わったお仕事でした。私のメイン業務ではなかったのですが、気付いたらプロジェクトメンバーの一員として参加させていただいていました。

私は千葉ロッテファンで、社内には野球仲間もいます。会社帰りに一緒に野球を見に行くこともあるんですよ! だからだと思うんですけど、コラボが決定した際にプロジェクトに関わっていた方から突然「中山さんって、千葉ロッテ好きだよねそういえば!」と声をかけていただいたのがはじまりです(笑)

デザイン会社との打ち合わせから、球場でタッチカードを配布する際の撮影まで、幅広く携わらせてもらいました。趣味がカメラなので、実際に私が撮影した写真がwebで使われたり…そういった仕事と関係ない部分も活かされたりしましたね。
無料で試合を見れたり、社内での人脈が増えたり、私としては一石三鳥くらいの出来事でした。とても楽しかったです。

f:id:morimorimoriyama:20191210193406j:plain

中山さんが撮影した写真。BIGLOBE biz.にも掲載されています。

━━━普段の業務ではないところで、たくさん活躍されたんですね!
   大変なこともあったのではないですか?

正直、苦労などまったく感じず、本当に楽しんで関わることができたのが本音です! もちろん、ファン目線を求められているなと感じていたので「千葉ロッテファンとしての視点」をプロジェクトメンバーの皆さんに伝えることを強く意識するなどの心がけは常にしていました。

例えば、カードのデザインでは「ファンがほしい、コレクションしたい!」と思うようなカードをイメージして意見を出したりしましたね。 メンバーの皆さんは「カードデザインの色やフォント、なんでも好きにしていいよー!」と仰ってくださり、自由に発言しやすい雰囲気を作ってくださいました。そのおかげもあると思います(笑)

f:id:morimorimoriyama:20191210193412j:plain
実際に配布されたタッチカードのデザイン。

━━━素晴らしい…! いくつものビッグローブマインドのお手本になっていそうですね。

ビッグローブマインドを意識していたか、と聞かれると無意識です(笑) MVPみんな賞をとったからこそ、改めてビッグローブマインドを理解できたと思います。 推薦コメントを見たり、周りから「そんなことしてたんだね!」などと声をかけてもらえるようになって、自分の頑張りを分かってもらえたことが嬉しかったです。

自分の頑張りと言いましたが、私が意見を言えたりするのって社内の風通しの良さがあってこそだと思うんです。デザイン以外にも、カードの広報について「ツイッターのオフィシャルなハッシュタグを活用してみたらファンの目に触れやすいのではないか」などと提案することもできました。また、まだまだ企画職として未熟な身ではありますが、お客様思考やSNSマーケティングといった普段の仕事で身についたスキルが活かされた経験にもなりました。 若手の意見を受け入れてくれたり、アットホームな雰囲気だったり‥それがビッグローブの良さだなって思います。

f:id:morimorimoriyama:20191210193933j:plain

━━━中山さんだからこそ、できていることもあると思いますが…
   それでは最後に、中山さんにとってのビッグローブってなんですか?

風通しがよく、年次問わずやりたいことをやらせてくれる会社だと思います。 少し言い方が悪いですが、下っ端がやりたいことをやれて、責任は上がとってくれる。そういう空気です。 私の上司はそういう環境をつくってくれていると思いますし、同期も忙しいと言いながら第一線に立って頑張ってやっているなという印象があります。 裁量をもって働けるので、若手のうちから成長機会がたくさんあると思います!