「副業で自分の能力の現在地を知ることができる」BIGLOBE働き方改革インタビュー

こんにちは。BIGLOBE Style編集部の中田です。

働き方改革が謳われる昨今、副業の解禁も話題となっています。そして、BIGLOBEでは副業が制度として認められています

今回は、実際にBIGLOBE社員でありながら副業に取り組んでいる梶田朋己にインタビューしました。実際に副業をしている社会人として、副業の本音をたっぷり聞くことができました。

f:id:biglobes:20200115141607j:plain

―――梶田さんは元々どこの部門にいましたか?

NECの、ミドルウェア事業部という部署にいました。そこから10年前くらいに人材公募(人員募集をしている部門に面談により部署異動できる制度)で、当時NECの傘下にあったBIGLOBEに移ってきたんです。


―――どうしてBIGLOBEに異動希望を出したのですか?

元々、ネットワーク関係の仕事がしたかったんです。ちょうど良いタイミングだから、異動できるのなら(人材公募制度の面接を)受けてみようと思いました。

―――ちょうど良いタイミングというのは?

入社10年目で、そろそろ自分たちで内製開発に手を出したいと考えていました。当時、BIGLOBEでは内製開発に取り組みはじめていました。その意味で、ちょうど良いタイミングだったので、話が合って異動しました。

―― ―NECからBIGLOBEに異動して、印象はどうでしたか?

BIGLOBEは、かなり自由だなと思いました。通常は、このサイトに行ったらプロキシのフィルタに引っかかってダメとか、アクセス制限がありますが、そういうのが特にないことにびっくりしました(笑)また、以前はお客さんの顔が見えなかったんですけど、BIGLOBEでは直接お客さんからの声が入ってくるので、そういうことがとても新鮮に感じました 。

―――BIGLOBEに来てからはどんな仕事をしているんですか?

自社サービスの開発や設計をしていますね。最初の頃は画面の開発とか新規案件の立ち上げをやっていました。内製も始まったばかりで、いきなり大きいところじゃなくて小さいところからまずやっていこうという形で進めました。ある程度できるというのがわかったところで、今は基盤系の設計をやっています。

f:id:biglobes:20200115141720j:plain

―――さて、今回のテーマに話を移しますが、副業は何をしているんですか?

主に開発ですね。BIGLOBEのOBが立ち上げた、北海道にある農業系の情報設計をしている会社なんですけど、そこのお手伝いをしています。今、BIGLOBEではインフラ寄りの仕事をやっていますが、副業でもAWSを使った設計や、それに絡むアプリケーションの開発などをやっています。

―――最初、副業を始める時、不安はなかったですか?

そうですね。そもそもどういうふうに副業をするのかわからないですし、最初は不安でした。(副業先は)相当能力の高い人が集まってやっている会社なので、自分のスキルは本当に通用するのかなあ、というところはありました。結果、通用することがわかって、これまで培ってきた自分の能力の現在地を知ることができたと思います。

―――副業をすることによって、学びはありますか?

ありますね。たとえば、BIGLOBEでやっているAWSの移行などであれば、どうしても古いシステムをちゃんと持っていくことが中心になるので、まだ枯れていない、新しい技術をおいそれとは使えないシーンがあります。しかし、副業では、本当にイチから作っているような案件が多く、新しい技術を使う場になっていて、そういうところが面白いですね。「そう考えるのか」みたいな発見があります。「あ、これってこう使ったらいいんだね」みたいな。そういった刺激を受けています。

―――副業の学びを本業にフィードバ ックできそうですか?

そうですね。BIGLOBEとしても現在AWS化を進めており、社内でも活発に勉強会が開催されています。そういった場面で、副業で得た知識や体験をどんどんBIGLOBEに展開していけたらいいなと思います。

f:id:biglobes:20200115141841j:plain

―――BIGLOBEに「副業します」と申請する時、心理的な抵抗はありました?

そうですね・・・。若干はありました(笑)

―――副業を始める時、BIGLOBEの周囲の人たちからどういうことを言われましたか?

あ、するの?みたいな。けっこうあっさりと(笑)すでに副業をしている人が自分の周りでは多かったの で。あと、外部からそういう経験や知見を持って帰ってきて欲しいとか、副業からどんどんノウハウを吸収して社内に広げて欲しいっていう人ばかりでした。(役職が)上の方の人も含めてみんなそんな感じの人なんで。

まあ、副業ばっかりやってて、本業に全然手が回らなかったら誰かが何かを言うと思いますけど(笑)でも、そういう態度じゃなければ、全然OKな雰囲気です。

―――副業もやると時間を持っていかれるような印象があるのですが、ワークライフバランス的な観点ではどうですか?

ある程度、自分の中で時間を決めて「今日ここからは時間を副業に使おう」というのを決めて集中してやっています。今のところは問題なく回っている感じですね。

―――「副業」って人にお勧めできますか?

すごくオススメしたいな、と思います。やっぱり会社の中だけだと得られるものは限られているので、会社の外に出て、仕事のできる人や全く違う考えを持っている人と話したり、一緒に仕事をすることで得られる刺激は大切です。それに、ちゃんとした本業があれば、気楽に副業できるのを正直感じています(笑)自分にとって、副業はメリットが大きいですね。

f:id:biglobes:20200115141922j:plain

梶田 朋己

ビッグローブ株式会社
基盤本部 システム企画部
システム企画グループ



BIGLOBEではドメイン駆動開発を駆使して自社サービスを盛り上げていきたいエンジニアを大募集しています。 興味のある方はぜひカジュアル面談にいらしてください。 https://hrmos.co/pages/1174965683394703360/jobs/0000055